【WordPress】ブログ内のカテゴリーの階層化!検索しやすく整理する方法

スポンサーリンク

ブログの記事数が増えるほど、取り扱う内容が増えるほど、ついついカテゴリーを増やしてしまいました。

カテゴリーが増えたとしても、読み手にとって検索しやすいものであれば、問題ありませんが、たくさんありすぎると、探すのに苦労してしまいそうだ、と考え、今回カテゴリーの階層化と整理を行いました。

その方法について紹介します。

ブログのカテゴリーの現状把握

カテゴリーのウェジェットを確認したところ、以下のようにカテゴリーが縦に長くなっていました。

それぞれのカテゴリーに関連性があるのか、わかりませんよね。

もしこれが本当に関連性がないのであれば、このままでもいいかもしれません。しかし繋がりがあるのなら、整理して見やすくしましょう

ブログの階層化

カテゴリーのつながりで親と子を分ける方法です。

つまり上位のカテゴリー(親)に、大して関連するカテゴリー(子)が連なるという形にします。

新規カテゴリーの設定

方法は2種類あります。

メニューからの追加

右手の「投稿>カテゴリー」の新規カテゴリーの追加の際、赤枠から親を選択することで、親カテゴリーに紐づく、新規の子カテゴリーを設定できます。

記事投稿画面からの追加

記事投稿画面でもカテゴリーを追加することが可能です。

その場合も上記と同じように親カテゴリーを選択することで、階層化が可能です。

既存カテゴリーの設定

すでにあるカテゴリーはカテゴリーのベージから編集を選択します。

カテゴリーの編集から、親を選択することで既存カテゴリーの階層化を行うことができます。

以上の方法で、親とそれに関連する子カテゴリーを決めることで階層化ができました。

ブログに反映する

カテゴリーの階層化ができましたが、この状態ではまだブログのウェジェットには反映されていません。

そこでメニューの「外観>ウェジェット」から、カテゴリーの表示形式を変更します。

カテゴリーをクリックすると次のような画面が出ます。

そこで赤枠で囲んだ「階層を表示」にチェックを入れ、保存します。

これで階層化がブログに反映されました。

階層化の実施後

まずはウェジェットを確認しましょう!

このように階層化を反映させることで、子カテゴリーが一段下がりました。

親カテゴリーごと整理されるので、最初の状態よりも見やすくなりました。

さらに記事を確認してみると・・・

タイトルの上に、親カテゴリーと子カテゴリーが表示されるようになりました。

これで記事から、上位カテゴリーへの検索がしやすくなりましたね。

まとめ

ブログ開始して、どんどん記事を書いていくと、気づかないうちにカテゴリーが増えてしまいます。

そこでカテゴリーの階層化と整理することによって、カテゴリーを見えやすくすることができました。

もしカテゴリーが多くなっていたら、階層化でカテゴリーを整理して検索しやすくしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする