【完全保存版】毎日持っていても苦にならない150g以下の軽量折りたたみ傘7選 | つむぎログ

【完全保存版】毎日持っていても苦にならない150g以下の軽量折りたたみ傘7選

スポンサーリンク

「あなたは降水確率が何%のとき、傘を持っていきますか?」

私は0%の時でも持ち歩いています。

だって、持つか持たないか、迷うのも面倒ではありませんか?

そしてわざわざ天気予報をチェックするのもめんど臭い(笑)。というか、通勤中に見ることが多いですね

このようなめんどくさがりな私は平日、いつもカバンに入れて持ち歩く事で、どんな天候でも対応できているようにしています。

いつもカバンに入れても疲れない軽量型の折りたたみ傘を紹介します。

軽量型折りたたみ傘の見るべきポイント

自動開閉は諦める

私は以前、自動開閉型の折りたたみ傘を使用していました。

ボタン一つで開いてくれるし、またボタンを押せば、勢いよく閉じるときに水滴を落としてくれるので、かなり便利です。

だがしかし!

自動開閉型はその機構を組み込むために、他の折りたたみ傘よりも重くなります

折りたたみ傘の重さは平均すると250gグラムくらい。

自動開閉型は軽いもので200gぐらいとすでに平均に近い値。

以前使っていたファミリーマートかローソンで買った自動開閉型は300gを超えていました。

そのため、毎日カバンに入れるとするとちょっと重いですね。

しかも、自動開閉型は折りたたんでも太いものが多いので、カバンの中でかさばります。

以上のことから、自動開閉は重く、でかいことから、毎日持ち歩くには適していません

骨組みの素材をチェック

軽くなるということは、同時に風などに対して弱く、もろくなることを意味します。

そのため、やっすい素材の骨組みだと一発KOです!

安い素材といえば、アルミですね。

普通に売っている折りたたみ傘はやはりアルミの骨組みが多いです。

対して、強いのはカーボンです。

カーボンは軽くて丈夫な素材ですね。自転車とかにも使われています。

傘でもカーボンのものはアルミに比べると断然強い!

素材としてはアルミに比べると少し値は上がりますが、折りたたみ傘の場合、そこまで量が必要ないので少し高いくらいで済みます。

骨組みの本数

合わせて骨組みの本数もチェックです。

骨組みが少ないほど、軽くなります。が、同時に耐久性が落ちます。

そのため、使用状況に合わせて自分がいいと思うものを選んでください。

骨組みは5本からです。

ここは完全に好みですが、私としては8本ぐらいあった方が安心感がありますね。

軽量折りたたみ傘7選(150g以下)

【w.p.c】kiu Air light umbrella

今回紹介する中で最軽量はこれ!

なんと100g以下の90gです。これなら持っていても重さを感じません。

骨の数:5本

折畳時:21cm、広げた時の直径78cm

折りたたんだ時も21cmととても小さいのがいいですね。

【water front】極軽カーボン

先ほど同様100g以下のもので98gです。

特質すべきはカラーが選べることですね。12種類のカラフルな色から選べるので、女性にお勧めです。

骨の数:5本

折畳時:21cm、広げた時の直径78cm

【UVION SELECT】軽量3段ミニ折傘

こちらは男性向け。グレー、ブラック、ネイビーがあります。

東レのカーボンファイバーに、米デュポンのテフロン加工と高機能性をうたっている傘です。

さらに軽いのに直径が長いのがおすすめポイントです。

重さ:109g

骨の数:6本

折畳時:21cm、広げた時の直径85cm

【ValuMore】軽ブレラ

軽ブレラ

現在、Amazonで売り切れ状態の人気傘です。

こちらの傘は、骨組みが8本で耐久性のある傘の中では最軽量です。

重さ:129g

骨の数:8本

折畳時:21cm、広げた時の直径85cm

【doppler】ウルトラライト折りたたみ傘 HAVANA

ヨーロッパで随一のアンブレラメーカーのオーストリアのドップラーの折りたたみ傘です。

有名メーカー品ってだけで安心感がありますよね。

重さ:140g

骨の数:6本

折畳時:21cm、広げた時の直径90cm

【snow peak】スノーピークアンブレラUL

国内のアウトドアメーカーによる折りたたみ傘。

カラーはベージュとグレーの2色です。ので、好みはあるかなって思います。

アウトドアメーカーが作っているので、丈夫さが売りです。

ただし少し開閉に時間がかかります。でもこの大きさは素晴らしいですね。

重さ:150g

骨の数:8本

折畳時:22cm、広げた時の直径100cm

【mont-bell】トレッキングアンブレラ

最後にアウトドアメーカーのmont-bellの傘です。

そして私が現在使用しているのがこの傘です。

山登り関連商品で有名なmont-bellなので軽量さと強靭さが売りです。

またカラーも6種類から選べるのでビジネスユースからカジュアルまで色々な場面で使えますね。

mont-bellって書かれているので、そこが好みの別れるところかもしれません。

重さ:150g

骨の数:8本

折畳時:24cm、広げた時の直径98cm

値段は張りますが、全然風にも負けずに頑張ってくれるのでとっても便利です。

最後に

私は自動開閉型の300g超のものからmont-bellの150gのものに変えただけで、一気にカバンが軽くなったと感じました。

自分でもすごくびっくりです。

毎日持つなら、少し高くても長持ちして丈夫なものの方が楽なので、おすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする