【新入社員必見】働く人ほど勉強することに価値がある5つの理由

スポンサーリンク

学生の頃、たくさん勉強したのではないでしょうか?

テスト勉強、レポート、卒論と、大変だったこともあるでしょう。

「もう勉強なんかしたくない」そう思ったかもしれません。

だがしかし!

仕事を始めからも、勉強は続くのです!

いや、確かに勉強をしないでも生活をしていくことはできます。

できます。

できますが、ずっと人から与えられる中でしか生きることはできません。

そもそもですが、勉強はあなたに選択の自由を作り、充実した人生を送るための手段なのです

つまり、自由を手にしたいのであれば、学ぶ必要があります。

「勉強なんて価値がない」そんなのは時代遅れな理由

私から見て、かなり上の方の中には、「学校の勉強なんて役に立たないんだ」、「経験が大事だ」なんという方が時々います。

確かに経験は大事です。

そして学校で学んだことが全て直接仕事に役立つわけではありません。

ただそういう方ほど、ルサンチマンに落ちっていることが多いと感じます。

強者に恨みを持ち、自分の弱さを正当化するルサンチマンに陥らないための方法
誰よりも幸せになりたいと思ったことはありませんか? 誰だって幸せを掴みたいものです。それは私だって同じです。 ...

「会社が悪い」

「景気が悪いから、売り上げが伸びない」

「サラリーマンだから上の人には逆らえない」

「市場がシュリンクしているから、仕方がないんだ」

このように他のところに原因を作り、自分たちはしっかりやってるってことでどこか逃げ場を作っているように感じることがあります。

このように陥る理由は3つあります。

1つ目は弱いから。

2つ目は現状を省みる術を知らないから。

3つ目は現状を変える術を知らないから。

要するに知らない、考えることができないために、自信がなく、責任逃れをしようとしているのです

結果として、現状に甘え、流れに身をまかしているのではないかと思います。

そんな中でも幸せは見つけれるでしょう。

でも、もっとあなたが自由になれれば、より幸せを掴めるのではないでしょうか?

その一つの方法が勉強です。

働く人ほど勉強することに価値がある理由

勉強にも様々なモノがあります。何も机に向かうことだけが勉強ではないということは念頭に置いて次を読んでください。

実力が身につく

まず、勉強の価値はすぐに使える実力がつくことです。

例えば、何も知識がないのにIT企業に入った人がプログラミングを覚えたら、すぐに仕事に役立ちます。

職人技になると経験も必要ですが、ほとんどの仕事の場合、関連することを勉強し、実践していくことですぐに仕事の実力向上に役立ちます

世の中の変化に対応できる

勉強は何も昔のことを学ぶことばかりではありません。

最新の情報や技術を学び、身につけることも勉強です。

先ほどのITの例で続けます。

もし10年前の技術しか知らなかったら、今の時代厳しいでしょう。

windowsで言えば、10年前のOSはVISTAで、現在は10です。

全然違いますね。

スマホやネット通信の技術も飛躍的に進歩しています。

このように勉強により最新の情報や技術を取り入れることで、日々変化する世の中の流れに対応することができるのです

収入アップにつながる

世の中の流れに対応し、かつ実力があれば、会社内で評価につながります。

それはつまり、昇給や昇進に繋がりやすいということです。

また実力と他に度胸があれば、独立だってできるでしょう。

独立すれば、今まで雇われる方だったあなたが今度は人を雇う側になります。うまく軌道に乗れば、今まででは考えることができないほどの収入を得られる可能性だってあるのです。

あなたの世界を広げる

仕事においては、昇進によって権限が増える、独立することでいろんな人と出会う機会が増える・・・など。

勉強の結果として、あなたの世界を広げてくれます。

またたとえそこまでうまくいかなくても、本による勉強やネットでの情報収集は今ではいろんな時代、いろんな場所のいろんな考えを持った人のことを学ぶことができます。

  • 他の文化を知ること
  • 本を読んで、知らない誰かの半生を学ぶこと
  • 語学を身につけて、友達を増やすこと
  • 本の著者の勉強会に参加すること

勉強は知識面、交流面、環境面であなたの見識を広げ、結果として見える世界を広げてくれます。

自由になれる

そして最後に勉強はあなたの選択肢を増やし、自由になれるのです。

今は環境のせいと思うかもしれません。

(社会が悪い、会社が悪い、政治が悪い・・・)

自由になったのであれば、あなたは悪いと思ったものを変える立場になることだってできます。

それかいい環境の場所に、映ることだってできます。

例えば、転職や独立などもその一つだと思います。

悪い悪いと思っていても、選択肢が分からなければ、現状のままです。

でも勉強して変える方法がわかれば、現状を打破することもできるのです。

それがあなたの自由を作るのです。

まとめ

勉強は誰のためでもなく、あなたの選択肢、可能性を広げる手段です。

かの福沢諭吉先生も「天は人の上に人を造らず 人の下に人を造らず」と仰りました。

つまり、環境は皆一緒で平等なのです。

でも差がついてしまうのは、個々人の取り組み次第なのです。

勉強はその一つであり、一番誰でもできる方法です。

就職しても勉強してあなたの可能性を広げてはみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする