悩みのループする時は、ノートに書き出すことが有効な5つの理由

スポンサーリンク

あれこれ、悩んで進めれなくなることってありますよね。

「あれはどうしたらいいんだろうか?」

「いや、こっちのほうが・・・」

「でもでも・・・」

悩むってのは本当に辛いなーって思います。

でも、少し経ってから、悩んでいたことを考えてみると同じことをぐるぐると回っていたなんてことはないでしょうか?

私もよくあるんですよね、こういうこと。

何時間もかけて考えていたつもりなのに、気づいたら何にも進んでいないんですから。

今回は、そんな悩みから抜け出す方法として、ノートへ書き出す方法を紹介します。

悩んでいること、考えていることがぐるぐる回ってしまう理由

考えたことを忘れてしまうから

悩んでいること、考えていることがループしてしまう一番の原因は、考えた内容を忘れてしまうからです。

「Aを考えて、Bを考えて、Cを考え、Dを・・・あれ?Aって考えたっけ?」

悩んでいる時、考えている時は結構目の前のことしか見えていないことが多くあります。

特に複数のことを考えているなら尚更です。

複数のことを同時に考えたり、順々に考えていくと途中で初めに考えていたことが抜け落ちてしまいます

この結果、ループしてしまうのです。

同じことを何度も考えるから

先ほどの理由と同様、同じことを何度も考えてしまうのが原因です。

例えば、「今回のテストが悪かった。次よくするためにはどうするべきか?」を考えて見ましょう。

原因は日々勉強しなかったことです。

ではどうしたらいいのか・・・

  • 部活が忙しい
  • 仕事が忙しい
  • 家事が大変で時間が取れない

時間が取れない中で「日々時間を取るためにはどうしたらいいのか?」このように考えることでしょう。

この流れ、一見勉強できなかった理由を出していますが、具体的に見ると原因の具体的解決法を全く出ていません。

でも悩んでいる時というのはこういう風に、具体的な解決策に繋がらないことがよくあるのです。

全体像が見えていないから

その大きな原因が全体像が見えていないからです。

今目の前の悩み、考え事が中心になっているのです。

自分の中では違うことを考えているつもりでも、俯瞰して見ると全体像の本の一部をぐるぐる回っているだけに過ぎないことがよくあるのです

悩んでいること、考えていることを書き出す5つの利点

ずっと悩みがあってぐるぐる回っているのってほんと辛いんですよね。

私自身もよく経験しているのでよく分かります。

そんな悩みや考え事はまず書き出しましょう!

そうすると思いがけない解決策が見えてきます。

すでに考えた内容がわかるので、戻ることがない

悩みをノートに書き出すと、一度考えたことがすぐ目に入ります。

つまりすでに書いてあることは再び考える必要はないのです。

結果、ぐるぐると回るのを抑えることができます。

書き出すことは頭の整理にもなるし、一度考えたことに戻らないため、今まで以上に思考がクリアになるのです。

明文化することで、具体的にイメージできる

原因の「同じことを何度も考えるから」の例を思い出してください。

あの例の場合、結論や解決策に繋がっていませんでした。

しかし、書き出すと、自分の考えが悩みの解決に繋がっていないことがすぐ分かります。

先ほどの例みて、「こんなループしないよ」って思った方も多いんではないですか?

実際書き出すと原因がより具体的に見えてくるのです。

全体像が見える

書き出すことの良い点は全体像を意識し、悩み事を客観的に見ることができる点です

今まで問題の原因ばかりに目を向けていたのが、書き出して見ると、原因ばかりで、解決策に繋がっていないことがわかります。

同じように考えているだけでは見えてこなかった原因にも気付くことでしょう。

一人で頭の中だけで全体像を描ける人は多くありません。

逆に言えば、書き出すだけで全体像を見て考えることができるなら、とっても簡単なことだと思いませんか

分類わけで悩みや考えの本質が見える

全体像がわかり、悩みや考えの具体性も見えると、その問題の本質が見えてきます。

それは環境のせいにしていた自分かもしれません。

他人に依存していた自分かもしれません。

ただ楽したい自分がいたかもしれません。

問題の本質は結構自分の何気ない気持ちだったりすることが多いのですが、このような考えは頭の中で考えているだけでは出てきません。

他の意見も取り入れやすい

そして書き出すことで、全体像が見え、具体的なことも見えてきている状態であれば、どんどん周りの人に相談しましょう。

今まで一人で悩むだけでした。

一人で悩んでいる時は仲の良い人に相談しても自分が受け止めることができない場合があります。

しかし、全体像が見えているあなたなら、他の人の意見を考える、受け止める余裕があります。

それなら自分一人では見えてこなかった新しい解決策が見えてくるかもしれません。

最後に

悩むことは疲れます。大変です。

何度だって同じところにループしてしまいます。

ループを防ぐ誰でもできる方法は「書き出すこと」です。

書き出せば、悩みや考えていることの全体像が見えてきます。

そうすれば、思いの外、すぐに解決策が見つかりますよ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする