Jアラートがならない!?MNVOで格安SIMを使っている人でも警報を鳴らす方法

スポンサーリンク

2017年8月29日5時58分、北朝鮮がミサイルを発射しました。

その結果、携帯で全国瞬時警報システム(Jアラート)がなったことで、目が覚めた方もいるのではないでしょうか。

しかし!

私の携帯(iPhone)は鳴りませんでした。

twitterで初めて気づいたくらいです。

その原因はMNVOの格安SIMを使用しているからということがわかりました。

Jアラートは今回のようなミサイルによる緊急事態もそうですが、大型の地震や自然災害の時にも鳴るシステムです。

そんなシステムがあるのに、自分は知らなかったで被害に逢ってしまったら、非常に問題です。

今回は、そんな格安SIMで携帯を利用している人でもJアラートを受信する方法を紹介します。

Jアラートが対応している携帯

大手キャリアを使用している人は問題ない

まず、数多くの人が契約している大手キャリアである、ドコモ、au、softbankは問題なく受信できます。

大手キャリアの場合、携帯会社が提供する「緊急メール」がJアラート配信情報も配信するためです

どのキャリアにおいても、無料でかつ標準的についている機能になるため、今回鳴らなかった場合には、設定が変わっている可能性があるため、各社のHPまたは窓口で確認することをお勧めします。

またスマホだけでなく、ガラケーでも問題なく受信が可能です。

Y!モバイルも対応

Y!モバイルのHPで確認いたしました。

質問

緊急速報メール「災害・避難情報」を配信できますか?

回答

「災害・避難情報」は、ソフトバンクモバイル社と契約した国・地方公共団体が配信する「災害・避難情報」を、ソフトバンクモバイル社の設備を介しイー・アクセスに情報提供いただきます。配信をご希望の場合は、下記のソフトバンクモバイル社Webページをご確認ください。http://mb.softbank.jp/biz/service/urgent_news/

Y!モバイルはソフトバンク社と契約しているため、今回のJアラートを含め、受信が可能になっているのです。

今回、Jアラートがならなかった場合

自分で受信できる状態にする必要がある

私を含めて、Jアラートが鳴らなかった人は、ご自身で受信できる状態にしておく必要があります。

2回目に鳴りますが、まず、先ほど挙げた大手3社+Y!モバイルで契約されていて、鳴らなかった人はキャリアに確認しましょう。

設定が変わっている可能性があります

それ以外のMNVOで契約されている場合

1.MNVOでも対応している端末なら受信が可能

例えば、大手キャリアから携帯端末はそのままに、simだけ交換した場合です。

大手キャリアから出ている端末は全てJアラートに対応しているため、受信が可能になっています。

しかし、受信ができなかった場合には、しっかり設定を確認しましょう。

またMNVOが提供する端末の中にも対応しているものが少しずつですが増えています

2.対応していない、しているかわからない場合

私はmineoで契約しており、携帯(iphone)はappleショップでsimフリーのものを買って使っていますが、対応しているか確認できていません

この場合にはアプリを入れて、対応できるようにしましょう。

オススメは「Yahoo!防災速報」です。

今回のミサイルにおいてもしっかり、受信ができていたようです。

他にも速報のアプリはありますが、こちらが今の所、一番優秀です。

理由は次の3つです。

  • ミサイルも含めたほとんどの災害の情報を受け取れる
  • 3箇所位置を登録できる
  • 位置情報を元に今いるところも受信ができる

これなら、実家を含めた多くの範囲に対応できます。

まとめ

今回は何事もありませんでしたが、もし知っていたら逃げることができていたなんて状態になったら、嫌ですよね。

そのため、前々からJアラートが受信できるのか確認をしましょう。

また受信ができない場合はアプリを入れて早急に対応しましょう。