【神・時間術】あなたの1日を倍にする!?生産性を上げてパフォーマンスを最大化

スポンサーリンク

一日24時間が倍になったら、何をしますか?

あそこに行きたい!

資格試験の勉強をしたい!

子供と遊びたい!

凝った料理に挑戦してみたい!

色々出てくるでしょう。

今回は、そんな時間を効率的に使うことで、まるで一日が倍になったようないろんなことができる方法について書かれたこちらの本を紹介します。

「神・時間術」について

著者:樺沢紫苑

著者の樺沢さんは精神科の医師であり、映画評論家、そして作家という方です。

元々は病院で働いていましたが、精神科医なのにストレスが原因で病気になり、その経験をもとに時間管理の考えを改めとともに、アメリカ留学もあり、より「人生を楽しむ」ことを考えるようになった人です。

主に書かれている本は仕事術や読書術です。

私も勉強術については常に新しいものがないか目を光らしているために樺沢さんの本も何冊か読んだことがあります。

今回の「神・時間術」についての管理人オススメ度は「中」です。

樺沢さんの本を読んだことがない方にはオススメ!

今までの本の内容も総括されており、かつ具体的な方法も載っています。

ただし、読んだことがある方は、似たような内容が多いので、スルーしてもいいでしょう。

「神・時間術」内容

内容は大きく分けると、次5つのです。

  1. サーカディアンリズムに基づいた時間管理術
  2. 集中力の持続
  3. 疲れた時の集中力の回復法
  4. 夜の過ごした方(楽しみ方)
  5. 睡眠

1.サーカディアンリズムに基づいた時間管理術

サーカディアンリズム(概日リズム)とはいわゆる体内時計と呼ばれているもので、24時間周期に基づく生理現象のことを指します。

具体的には

朝は集中力が高く、しっかり考えるようなアウトプットに役に立つこと。

夜はインプットすること

これによって、学習の効率を上げるということです。

これはよく言われていることで、睡眠後は脳の疲労がなくなっているため、集中力が増すということです。

2.集中力の持続

人が集中できるのは15、45、90分というやつです。

実際には本当に集中できる時間は15~20分くらいと言われています。

効率的に成果を出す!働く人のための短時間勉強法
学生時代は勉強しようと思えば、長い時間勉強することができました。 その時の感覚で、勉強はしっかり長く時間を取ってやらな...

この時間を理解して、必要に応じて休憩を取ることで、集中力を持続させるということです。

3.疲れた時の集中力の回復法

新しいな、と思った回復法は運動です。

でも午後の昼の後なんて、仕事中ですから運動なんてできませんよね?

そこでオススメされている方法は次の通りです。

  • 歩く
  • 場所を変える
  • 仮眠
  • 日に当たったり、空気を入れ替える

これなら、簡単にできそうですね。

4.夜の過ごした方(楽しみ方)

5.睡眠

睡眠はとっても大切です。

寝溜めでは解消ができない!睡眠負債を解消する5つの方法
普段は何時間寝ていますか? 平日は仕事で忙しくて短く、休日に寝溜めしている人もいるかもしれませんね。 今...
寝溜めでは解消ができない!睡眠負債を解消する5つの方法
普段は何時間寝ていますか? 平日は仕事で忙しくて短く、休日に寝溜めしている人もいるかもしれませんね。 今...

より良い睡眠の実現によって、集中力や発想力など頭の回復させるための具体的な方法が紹介されています。

「神・時間術」を読んで

内容は時間術だけでなく、勉強や生活に直結する

この著者の書き方は、少し自画自賛が激しいですが・・・内容としては非常に具体的で、明日から利用できる内容が多いです

  • 集中力の高め方
  • 雑念排除法
  • 午後の運動
  • 睡眠      などなど

具体的に実例をもとにしています。

またそれに対する対策もしっかり描いてあるために、自分の生活習慣を見直したい方にはオススメです。

この著者の本のAmazonレビューは参考にしない

注意!

この著者の本のAmazonレビューは参考にしないようにしましょう。

その理由は、「発売してから少しの間レビュー投稿によるキャンペーン」を行なっているからです。

この人の本は、特によくキャンペーンしている気がしますね。

そのため、よく読まないで高いレビューを書いている人が多いです。

またこの著者のファンらしき人もかなり多いかなって感じます。

なので、あまりAmazonのレビューは参考にならないと思います。

しっかり書かれている人もいますが、それなりに内容が良い本なだけにちょっと残念なところですね。

そのため、近場の本屋さんでざっと見、してみることをお勧めします。

最後に

ちなみに、今回紹介しましたが、この本が売れても、私には利はまったくないので、あえて最後に少し愚痴が入ってしまいました。

ただし、内容としては時間術だけでなく、自身の生活習慣を見直すにもいい本です。

最寄りの書店で確かめてみてください。