決意だけでは変われない時に!劇的に成長できる3つの環境変化と身近にできる方法

スポンサーリンク

自分を成長させたい。

できるようになりたい、という想いは誰にでもあります。

私ももっと色々うまくできるようになりたいです。

そんな決意し、自分で頑張れることが一番いいんですが、必ずしもそれで変われるとは限りません。

有名な大前研一氏の言葉でも次のようなものがあります。

人間が変わる方法は3つしかない。1番目は時間配分を変える。2番目は住む場所を変える。3番目はつきあう人を変える。この3つの要素でしか人間は変わらない。最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。

成功した人でさえ、決意だけではダメなことを言っているのに、これから成功したいという人がそのままではいけませんね。

今回は変わる方法3つの解説と、それぞれについて簡単にできる方法について紹介します。

人間が変わる3つの方法

時間配分を変える

新しいことを始めたい

勉強して資格を取りたい などなど

新しいことに挑戦したいことは小さなことを含めてたくさんあると思います。

でも、それが毎日3時間必要だったらどう感じますか?

「そんなに時間を取れない」って思いませんか?

だって今までの生活も大切ですもんね。

でも!はっきり言います。

今ある自分を変えたいが変わらない人の特徴として、「今あるものをすべて手放さずに居たい」という願望を持つ人が多いんです。

つまり、自分の持っているものに費やす時間が多すぎて、変わるべき行動に対して時間配分ができない、ないのです。

あれもこれもしたいでは時間が絶対に足りません。

だからこそ、変わるためには、時間配分を変えることが必要なのです。

つまり、今までやっていたことに対して

  • やめる
  • 他に人にお願いする(アウトソーシング化)
  • 機械化する(掃除をロボット掃除機に任せる)
  • 優先順位を下げ、時間をかけないようにする  など。

これらによって、新しく自分が変わるための行動に対して時間を取ることで、変わることにつながるのです。

住むところを変える

住むところが変わるということは、今までの生活がガラッと変わることということです。

例えば、

海外に住めば、生活どころか言語や文化も違い、新しい発見や気づきがあることでしょう。

国内だったとしても、地域によって気候も文化も物価も違います。

私は東海の出身ですが、大学時代に北海道に住んでいました。そこでは雪国での生活や最高気温が氷点下の空気、生活感、それにスーパーで売っている食材の違いなど、いろいろな違いを体験できました。

大きな移動を伴わなくても、環境の変化はあります。

日当たりなどもそうですが、家賃変化や家の設備の変化によって生活や考え方をどうしても変えなくてはいけません。

小さな変化ですが、心理的な影響は大きいのです。

付き合う人を変える

自分で思っている以上に周りの人から影響を受けています。

つまり、周りの人が変われば、変われる可能性が出るのです。

逆に言えば自分を変えることができない人は、ずっと同じ環境にいるのではないでしょうか?

例えば、恋人が欲しいと言っているのに、普段同じ同性の友達としか合わないなら、いい出会いなんてありません。

でも同じ環境にいるのって非常に楽なんですよね。

習慣化されているから、何も考えなくても必要最低限のことはできるわけですから。

別の話で、交流の深い他人5人の平均年収が自分の年収、なんて言われることがあります。

それほどまでに人は他人の影響を受けているのです。

そのため、自分を変えたいなら、付き合いを変えましょう。

社内異動、転職は成長の可能性がある

今までの3つを同時に叶える方法は「社内異動、転職、独立など」です。

引越しを伴わない場合ものありますが、

  1. 仕事が変わるので、時間の使い方が変わります
  2. 多くの場合は住むところが変わります
  3. 一緒に仕事をする人が変わります

どれも自分を変え、成長するチャンスです。

社内異動はしたくないと思うことかもしれません。でも会社都合といえ、成長できるチャンスがあるんですか、それを有効活用しましょう。

小さなことから始める!変わるための具体策

時間配分

本ブログでも時間に関して記事を書いてきました。

効率的に成果を出す!働く人のための短時間勉強法
学生時代は勉強しようと思えば、長い時間勉強することができました。 その時の感覚で、勉強はしっかり長く時間を取ってやらな...
【神・時間術】あなたの1日を倍にする!?生産性を上げてパフォーマンスを最大化
一日24時間が倍になったら、何をしますか? あそこに行きたい! 資格試験の勉強をしたい! 子供と遊びたい!...

今回紹介している3つの中で、最もやりやすいのが時間配分を変えることです

そして効果も高いです。

特にビジネス場では結果を出す人ほど、効率よく行うように時間配分を工夫しています。

だって、時間自体はどんな人にも同じです。

つまり、時間を効率よく使えている人の方が成果が出るのです。

住むところ

引越しなんて頻繁にできません。

お金もかかりますもんね。

では誰にでもできる方法を紹介します。

  • 家具の配置を変える
  • 色を変える
  • 断捨離する
  • 雰囲気を変える
  • 香りを変える

・家具の配置を変える

家具の配置を変えると、同じ家でも動線が変わります。

つまり、今まで違う行動を引き起こしやすくなるのです。

その結果、気づかなかったことに気づくかもしれません。

・色を変える

色の心理的影響は色んなところで見られますよね。

例えば、赤は情熱や温かいイメージ、青は冷静や冷たいイメージ。

家の中の一部でも構わないので、色を変えることで、あなたの気分を変えることができるのです。

中でも効果的なのはカーテンやカーペットです。

・断捨離する

部屋にも物が多く、汚れている状態ではさらにものを増やすことができませんよね。

つまり余裕がない状態です。

ここで断捨離を行うと、必要と不必要を区別するだけでなく、愛たすページに新たなものを入れることができるという余裕が生まれます。

・雰囲気を変える

色の効果と同様、雰囲気の影響は大きいです。

例えば、植物を入れてみるだけでも部屋の心象が大きく変わります。

・香りを変える

ディホーマーなどので香り導入してみましょう。

気分によって香りを変えれば、リラックス効果だけでなく、やる気にもつながります。

付き合う人

友人を切れっていうのは難しいし、できないですよね。

いや、そういうことやる人も知ってますが・・・

誰でもできる方法としては、

  • いつもと違う人とランチに行く
  • いつもと違うお店に行く
  • 新しいコミュニティに参加する

です。

変わらない人はランチもいつも同じメンバーです。

たまには苦手な人に声をかけてみたり、上司とランチをとってみたり、友人の友人を紹介してもらって一緒に食事したり、いつもと違う人と昼食をとるのは選択肢も多くて簡単にできます。

まとめ

決意だけでは人が変わるのは難しいです。

決意という意識だけでなく、行動につながる方法や環境を変えること近道です。

  • 時間配分を変える
  • 住むところを変える
  • 付き合う人を変える

この3つは誰でもでき、そして効果が高いことです。

変わり、さらなる成長を目指して環境を変えてはみませんか?