セブンイレブン「苺と宇治抹茶のミニかまくら」はクリスマスデザート

スポンサーリンク

甘いものを求めてセブンイレブンに赴いたところ、とっても不思議なデザートを見つけました。

「苺と宇治抹茶のミニかまくら」

見た目はピンク色で可愛らしいですね。

でも、苺と抹茶って合うの?色は綺麗なんだけど、なんか美味しそうではなi….

このように気になってしまったら、自分が人柱になろうではありませんか!

そんな思いで買ってみたので、今回はその感想を紹介します。

レビューに入る前に

苺と抹茶の組み合わせ

苺と抹茶の組み合わせって、全然美味しそうに感じません。

それに他にお菓子も含めて、苺と抹茶の組み合わせがあるか調査してみました。

無印ー不揃い 宇治抹茶チョコがけいちごー

無印のドライ苺のチョコレートコーティングのお菓子ですね。

苺の酸味と抹茶チョコレートの苦味がいいそうですが、ホワイトチョコの方が人気そうですね。

私もホワイトチョコは食べた事がありますが、そちらは美味しかったです。

次は楽天から紹介


いちご抹茶だいふく

宇治抹茶苺いちごトリュフ

京都宇治にある抹茶専門店である伊藤久右衛門の商品です。

だいふくはレビューは2410件、評価4.46と高評価

トリフチョコはレビュー173件、評価4.26です。

宇治抹茶の専門店という事で、使いこなしについてはかなりこだわっているようで、大変人気ですね。

以上、大きなところで2件紹介しました。

この2つから見えてくることは、苺と抹茶というそれぞれの素材の持つ特徴をいかに生かす事が出来るから、という点が味のポイントになってきます。

どちらも特徴的なので、失敗すれば、中途半端な味で美味しくないと感じてしまうようです。

このポイントを踏まえて、実際に食べてみました。

実食レビュー

「苺と宇治抹茶のミニかまくら」概要

品名 苺と宇治抹茶のミニかまくら
購入店 セブンイレブン
価格 税込298円
発売日 2017年11月28日
カロリー 288kcal
たんぱく質 3.3g
脂質 19.0g
炭水化物 26.0g
ナトリウム 42mg

見た目はクリスマスカラーで綺麗

ケースを外して見るとこのようになっています。

今までの「ミニかまくら」のスイーツシリーズ同様にホイップで包まれているので中身はわかりません。

淡いピンク色の苺のホイップがふんわりしていますね。

次に断面です。

苺のホイップの下には、

  • スポンジ
  • 濃厚苺ソース
  • 宇治抹茶のムース

が中に隠れていました。

ピンクに緑、濃い赤とクリスマスカラーでこの12月にはぴったりのイメージですね。

いざ実食レポ(辛口気味)

・食感はあり

ふわふわのホイップクリーム、スポンジ、ソースにムースと様々な食感が混じっているので、いろんな食感を楽しむ事が出来ます。

・味は主張し過ぎない、けどそのせいで物足りない

苺のソースのみ、フレッシュ感のない苺ジャムな感じで甘いですが、他の部分は甘さ控え目でそれぞれの味も主張していません。

まずホイップは苺の風味がする+くどくないので食べやすいです。

スポンジは全然主張してなかったwww

苺のソースはジャムのように甘くどろりとした感じです。

そして肝心の宇治抹茶のムース。

うーん。もっと主張して欲しいな、そう感じました。

色は鮮やかな抹茶の緑色ですが、苦味も抑えめ、抹茶の風味も抑えめで、抹茶を楽しみしているとなんか想像とは違う味になるでしょう。

さて、全体を通しての感想です。

不味くはないけど、物足りない」です。

5点満点で3点の食べる人を選ばない味です。

この一番の理由としては、「抹茶」「苺」のそれぞれの風味が薄いからです。

確かにそれぞれが主張しすぎると苦手な人も出そうですが、あまりに主張せず、どちらも抑えている感じが、勿体無いですね。

1回食べるのはアリですが、2回は買わなそうな商品ですね。

最後に

クリスマスのイメージに合わせてのスイーツですが、もっと味や風味が出ていたら、よかったなーと思う商品でした。

不味くはないし、全体的には誰でも普通に食べる事が出来ると思います。

が、やはり少し物足りなさを感じました。