食品研究者として「食品とビジネス」について紹介します。

スポンサーリンク

こんにちは!

管理人のつむぎです。

さて、私、つむぎは現在、食品メーカーにて研究開発職として仕事をしています。

既にもうすぐ中堅と呼ばれるぐらいですが、研究、開発、品質管理、品質保証、知財、食品衛生、マーケティングとか幅広くやっています。

よく言えば、なんでも出来る、悪く言えば、器用貧乏ですwww。

そんな中で知った知識やさらに踏み込んだ内容、それに食品業界のことなど、多くの人はスーパーやコンビニに並んだ商品やテレビ番組などでしか知ることのない内容を深く書いていこうと考えています。

また転職活動を通して見えたこと、また私の新卒の就職活動を含めて、これから同じ業界で働くかもしれない人の役に立てればいいなと思います。

具体的な内容は以下になります。

ニューストピックス

食品や食に関わるニュースについて解説と、意見をしていきます。

内容としては

  • 画期的な製品の発売
  • 食品表示や法律に関すること
  • 不祥事
  • 製品の回収や安全性に関する事件
  • その他

多くの人が関わる内容のニュースを広く扱っていくつもりです。

よくわかる食品科学

特に健康食品の中には、証明されていないのに健康にいい、など似非科学的なものも残念ながらあります。

メディアでも結構適当なこと言っていることもありますし。

ここでは間近な食品科学の内容を高校生以上なら誰でもわかるくらいの内容で書いていこうと思います。

またなるべく文献ベースで事実ベースで書いていきます。

(あくまで個人での調査になりますので、不備がありましたら、ぜひコメント等でお知らせください。)

家庭で出来る衛生管理

最近は、食中毒の事件も良くニュースになります。

冬になれば、毎年のようにノロウイルスが流行ります。

また、残った食材をそのまま捨ててしまう食品残渣の問題もあります。

こう考えると食の問題ってすごく身近で、かつ家庭でも関わりが強いのです。

ここでは家庭で簡単に出来る食品衛生や食材の保存をテーマに扱っていきます。

・食中毒に関わる日頃からできる方法

・食材の保存方法

知ってすぐに使える情報を提供していきます。

食と文化

日本の食の良さは、どんどん海外の文化も吸収し、それを独自のものにする事です。

例えば、ライスバーガー、ラーメン、ナポリタンなどが典型的ですね。

日本にもともとある食文化。

海外からもたらされた食文化。

それを日本独自にアレンジした食文化など。

現代に残る食文化について、歴史を見つつ、見直せる内容にします。

就職・転職

食品業界は就活生には大人気の業界みたいです。

でも食品業界と一言いっても行なっていることは結構企業によって異なります。

ここでは私自身の新卒採用、中途採用の経験をもとに、色々書いていきます。

また企業のビジネスモデルなども見ていく予定です。

食レポ

最後に食レポです。

私が好きなものを中心に、食品メーカーの研究職として辛口評価します。

私が好きな食べ物は、カレー、発酵食品、スイーツ(笑)です。

スイーツはコンビニが多めです。