【解説】ドール、バナナとして初の「機能性表示食品」として届出

スポンサーリンク

ドール、バナナとして初の「機能性表示食品」として届出

ドールからバナナとしては初めての「機能性表示食品」のバナナが今後発売されるようです。

しかし、ヤフコメを見ると

普通の食品が機能性表示食品になることに対して

不安を持っている人もいるようなので、

今回の表示がどのような意味なのか、解説します。

ドールのバナナが機能性表示食品になる理由

対象商品は次の9つ

次の商品に機能性表示がつきます。

  • Dole バナナ
  • Dole 低糖度バナナ
  • Dole バナナ グリーンフォレスト
  • Dole 極撰バナナ
  • Dole 極撰バナナ 2本パック
  • Dole スウィーティオバナナ
  • Dole スウィーティオバナナ 2本パック
  • Dole バナナ プレミアムスイート
  • Dole 有機栽培バナナ

機能性成分はGABA

今回、届けられている機能性成分はGABA(γーアミノ酪酸)

内容としては、「血圧が高めの方の血圧を下げる機能」です。

今はGABAが配合された食品が多く出ています。

今回のバナナのように血圧を下げる効果のほか、

睡眠改善やストレス解消効果も報告されている成分です。

GABAは玄米にも多く含まれていることから、

古くから健康機能について研究されており、

機能性表示食品の機能性成分としても、よく届出が出ている成分です。

GABAはもともとバナナに多い

今回のニュースをヤフコメで見たところ

「遺伝子組換え?」

「ドーピング?」

という心配する声が見られました。

正直に言います。

全く問題ありません。

そのような心配や不安は杞憂です。

その理由は、もともとバナナにはGABAが含まれているからです。

果実の中では、みかんとバナナが果実の可食部にGABAを多く含んでいます。

(皮や種など、非可食部も加えると他の果物にも多く含まれます)

今回、Doleが機能性表示食品として届出しました。

これは次にことをDoleが保証します、ということです。

バナナ120g(1~3本)食べれば、

GABAが6.15mg(GABAの機能が得られる1日の量の半分)が摂取できる

機能性表示食品になるで変わること

私たち、消費者には特段変わりはない

Doleは昔から、バナナを輸入し、国内で販売しています。

今回、機能性表示食品になったとしても、

それはそのバナナは以前から売られているものと何も変わりません。

そのため、機能性表示食品の登録のせいで、値段が上がるということもないと思います。

変わることは、

バナナにはGABAが含まれているだけでなく、

DoleのバナナはGABAの含んでいる量をちゃんと保証してくれている

というだけです。

GABAの含有量を見て、買うような人ならともかく

普通の人にはなんら、影響はありません。

変わるのは売り手の話

機能性表示食品にするとメリットは、売り手にあります。

食品を売るとき、健康機能を表示したり、店舗で言ってはいけません。

実際にはかなりグレーなものはよく見ますが。

しかし、機能性表示食品になると、健康機能を表示したりできるようになります。

つまり、今回のバナナの場合では、

初めにあげた9つの商品について、

「GABAが多く含まれており、血圧高めの人の血圧を下げる効果がある」

ということをシールやポップ、店内放送などで、販売のためにいうことができます。

これはDoleがバナナのGABA量を保証しているからです。

補足

機能性表示食品の意味

食品は薬ではないので、健康機能をうたうことができません。

※健康機能を謳うと、薬事法違反になります

しかし、食品によって本当に健康に効果が良いものありますよね。

そこで、健康機能を謳うことができる仕組みがあり、その食品は3種類あります。

  • 特定保健用食品
  • 栄養補助食品
  • 機能性表示食品

この中で機能性表示食品は、

「その食品に健康機能性のある成分が必要量含まれていることが言えるとき、健康機能を謳うことができる食品」

です。

つまり、

  • 特定の成分を必要量含んでいること
  • それを販売側が含有量を保証できること

この条件をクリアしているとき、メーカーや売り手が国に届出を出して

表示することができるようになる食品のことです。

生鮮食品の機能性表示食品

今回、Doleのバナナを紹介しましたが、

生鮮食品としては3つ目の機能性表示食品になります。

  • みかん
  • もやし
  • バナナ

生鮮食品は、自然物であり、ばらつきがどうしても出てしまいます。

そのため、ばらつきがあっても、必ず機能性成分の量を保証できることが条件になるため、

かなり珍しい例になります。

最後に

口に入り、私たちの健康に影響するかもしれないことのため、

不安に思うかもしれません。

私はとても良い心がけだと思います。

そのため、不安に思ったら、今回のDoleのバナナを含めて、

一度確認してみるのがいいとでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする